08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.09.25 (Tue)

急にさみぃ~のよ?

皆様にわ、やしちにご心配頂き
本当にありがとうございますっ!!
コメント、頂きっぱなしで
皆様のところに訪問できずにいますこと
本当にごめんなさいっ(泣)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



こないだまで、くったりするくらい

・・あちかった(暑かった)のにぃ・・・

いきなり、寒く感じる札幌・・@お汁でぇす♪

暑い時わ、顔を見るのも くっついて寝るのもィヤだったけど(毒)
こうも、涼しいの通り越して寒いと

夜寝るとき、mieのお布団の中に潜って寝るのが
とっても気持ちが良い、ここ何日かです(笑)



んとぉ

これわ、22日土曜日のお話。

この日わ、3日に1回になったやしちの病院の日。

何でか?

この日わ、に~なも連れて行かれました。



ぅぅぅ(涙)
りっちゃんと2人でお留守番・・・
すっごく・・すっごく・・


・・・・つまんなそうだしぃ・・・


・・・・超!不安・・・・・(涙)


なので、出かける準備してるmieに

何回も跳び蹴りして、

お外、好きじゃないけれどぉ・・お汁もぉ連れてってぇぇーーっ!!と
懇願したんだけれどぉ・・


m:すぐ帰って来れると思うから
  おりこうさんしててねぃ♪


なんつって・・あっさり、却下され

当たり前のように・・つらぁぁっと、置いていかれました・・・激凹





祝日で午前中診療のため病院・・激混みなのか?


なかなか・・mie達帰ってきませんでした。


結果・・・





CAD9IGH5.jpg



りっちゃん共々・・エプロン超!ガビガビ・・

どんな時間を過ごしたか・・

ご想像に・・お任せします(照)




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

10:13  |  みんな  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2012.09.18 (Tue)

ちょっとずつ・・?

9月も半分・・過ぎたのにぃ~

本日、31℃の札幌@お汁でぇす♪

ほんとに・・札幌かね?ここ・・(汗)


P1080167.jpg


ジ:夜になっても、湿度高く、あぢぃ~の。毎日毎日・・(涙)







P1080164.jpg


り:りじゅが先に冷え冷えに乗っかってたのに・・に~なが無理無理乗ってきたっ!



P1080165.jpg


↑結局、に~なに、じわりじわり・・追い出された、りっちゃん・・ププッ!!





P1080173.jpg


爆睡中のやしちにもね♪




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

23:47  |  みんな  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2012.09.10 (Mon)

体わ小さいけれど、根性わ超Big?

9月も10日を過ぎ・・
大変、ご無沙汰してしまいました。

mieです。

皆様のところにもお伺いできずに
本当にごめんなさい。



やしちの夜鳴きが本格的に始まった矢先に

やしち、ご飯が食べられなくなりました。


先週の2日、日曜日から

ご飯を食べさすも、量も食べられず・・
というか・・上手に嚥下ができない感じで。
お水も自分で飲めなくなりました。

食事の回数を増やし
給水もシリンジを使ってこまめに取らせることに。

でもパトロールはくるくるできていました。

長引く北海道らしからぬ残暑・・
疲れが出てきたのかな?と思っていました。

一つ・・気になること
夜鳴きがなくなったということ。


↑かねてから、いつ寝たきりの状態になるかもしれない・・ということが
頭にあったので、流動食(パウダー状のもので、ぬるま湯で溶かして食べさすもの)を
準備していたので、それを使うことに。
=飲み込みやすいというのと、水分補給にもなると思いました。

この状態が水曜日まで続き・・

木曜日にわ、自力で立てず、
それどころか、目わうつろ・・
抱き上げても、首が後ろに倒れるのを必死で堪えてるような状態で
すぐに病院に行く事にしました。




2週間前に病院に行った時より
体重が400g近く落ちている(1.5kg以下)
何か、大きな病気があってのこの症状なのか?加齢からくるものなのか?
血液検査をすぐにしてもらいました。




結果
肝臓の数値わ、前回と変わらず高いままで安定
他もこれといって、大きな問題なし!

心電図わ問題なし!

ただし、脱水の状態がひどく
嚥下する機能が働かなくなっている・・脱水・加齢による嚥下障害
しんどくて、鳴きたくても鳴けない・・状態だそう。


センセの口から出た言葉わ・・



CAPS8NCU.jpg


天寿を全うする日が近い

もって数日の内にわ・・




という、診断が下されました。





それであるならば、
積極的治療わ望まないので
せめて、やしちが、最期のその時まで
しんどくなく過ごせるようにお願いしたい・・ということで
酷い脱水を緩和するための、皮下点滴をしてもらうことに。

これが、入院して、24時間静脈からの点滴をすれば
状態わ変わるかもしれない・・けど
静脈からの点滴を抜くとまた、繰り返すことになる・・と言われ
入院も、24時間の静脈点滴も、結構ですと・・


ちょうど6年前から、今の病院にお世話になって。
その時に、もう絶対に病院でわ、泣かない!!と決めたはずなのに・・

お家で、家族のいる中で・・その時を迎えさせてあげたいです・・

この言葉言うのに涙を堪えきれず、なかなか声になりませんでした。



しばらくして、皮下点滴をしてもらい
背中がぽにゃんぽにゃんしてるやしちが連れてこられ
時間が許す限り、毎日、皮下点滴をして行きましょうとのことでした。


家に帰ってきて、頻繁にシリンジでの水分補給に努めます。
流動食も、レシピよりゆるめに作り
回数増やして、口に流し込みました。




テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

23:55  |  やしち  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)
 | HOME |