09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.07.03 (Thu)

怒ってる?


暑くて、冷え冷えのスイカが美味しー札幌@お汁でぇぃす


夕方、幾分、涼しくなって来た頃・・・・





DSC_1152.jpg


に~な、相当なご立腹・・(鬼汗)



それわ・・・・



・・・・mieと取っ組み合いの大げんか・・・・(焦)


あっ、爪切りではないんだよぅ~(汗)




んとねー







育ちすぎた『毛玉さん』の収穫と、死毛の収穫作業があったから(恐怖)





今回の収穫結果





DSC_1154.jpg


これは、後ろ足の、内股ちゃんに育ててた毛玉ちゃん。


場所が場所だけに・・に~なの怒り様ったら・・凄まじいものがありました・・(引)



それ以上に・・mieが 酷かった 恐ろしかった 上を行ってました(ドン引)




やっとこ、毛玉ちゃんをどうにか収穫し終えて
に~なも終わった!って思ったんだろうねー



けど・・甘かった・・・凹



腰回りの死毛収穫


DSC_1156.jpg


と、来たもんだから





我母ながら・・・凄かったです・・・(涙)




それ以上に・・大粒の汗かきながら

でかい声で、悪態つきつつ・・

ぃやがり、歯をむき出しにして怒りまくるに~なを

絶対に、離さないmieの姿は


我婆ぁながら・・地獄絵図 夢に出てきそうでした・・・激凹・・・ぅぅぅ(涙)





それでも、何とか終了~





DSC_1159.jpg


まだ、怒ってます。


それ見た、mieは、

ありがとう!ってならまだしも

終わっても、怒るなんて・・どーゆーことっ!?



と、mieも怒ってます・・・(呆)




ことの一部始終を見てたりっちゃん・・



DSC_1158.jpg




DSC_1157.jpg


早々に、ハウスに逃げ込みました・・
に~なが、終えて
呼ばれても、無視決め込んでますw


おっ、おっ、お汁だってぇ・・



DSC_1160.jpg




DSC_1161.jpg


今日は、に~なだけだよ!ってmieに言われたけどぉ・・


・・・・mieの言うことは信用ならないから・・・・・・



何にも聞いてない・聞こえない!



















スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

18:15  |  みんな  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

ジルちゃん、ちゃんと寝られたろうか・・・・
うなされてないだろうか・・・・・

私、ディアのお腹と内ももの毛玉、あきらめた。
痛がりようがね、すごいのだわ。
他の部分は我慢してるんだけどねー。
だから毛玉はバリカンでかることにしたさ。あははー。
kuro |  2014.07.03(木) 23:56 | URL |  【編集】

★kuroさん★
ジル(爆笑)
いつもなら、トイレ行って
しっこ、出たよぅ~と報告くるのですが
来ませんでしたw

mieも、お腹なんかは
喧嘩すんのも疲れたので
バリカン君の出番です(笑)
mie |  2014.07.05(土) 00:45 | URL |  【編集】

みんなおつかれ様でしたー。
mieさんもね(笑)

あっという間にできちゃうからねー。
脇とかお股とかねー。
サマーカットしちゃう?(笑)
パピヨンじゃなくなるけどー(笑)
7 |  2014.07.05(土) 17:56 | URL |  【編集】

★7さん★
ずーーっと、見て見ぬふりしてたらさーw
すんごいの育っててねー(恥)
収穫作業、汗でたよぅー(爆笑)

ほぉんと、毛玉と、に~なと格闘するたびに

・・・サマーカットしちゃえ・・って

何処からか?声が聞こえてくるんだけれどねw

リキを迎えたばかりのときね、
1回、あるのね。

そしたらさー
リキ、物凄く貧相になっちゃってねーw
いたたまれないっていうか・
見るたびに哀しいっていうか(笑)

それ見た実家の母が、即製の洋服作ってたー(爆笑)


mie |  2014.07.06(日) 16:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://5papilons.blog14.fc2.com/tb.php/1075-9edc5f81

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |