04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.11.27 (Thu)

専門病院?

曇天の札幌 @mieです。
この10日間近く、落ち着かない日々を過ごしていました。


時系列で(笑)


17日(月)14日に受診したに~なの唾液腺腫。
     検査結果が出る日でした。
     午前中に病院に電話をし、結果を聞きます。

    結果:採取した腫れからの液体、血液(健康診断も)共に
       どっこも異常ありませんでした。

やったねぃ!!なんつって電話を切り、
婆ぁなったけど
やっぱし、になっこ、持ってるねー!なんて言ってたんです。




【More・・・】

お昼過ぎた辺りから
に~な本人は、深い深い世界に行っていましたw
午後の3時半回ったあたりに、ムクっ!と起きました。

トイレなんだろうなぁ~と思って見てたら

後ろ足2本とも、麻痺をおこしてて、全く動かず・・
本人も、動かないことにパニックを起こし、
(後ろ足を前に投げ出して、腰を床にじかにつけて座る赤ちゃん座り)のまま
前足で動こうとしていますが、みるみる、ガタガタ震えはじめ、
あっ!というまに、ハァハァ!!息が上がっていきます。

相当な痛みがあるんだ・・と思いました。

先ず、落ち着かせ、
に~な、ごめん!!と麻痺してる後ろ足の肉球に

mieは、爪を思いっきり立てました。

キャンッ!!と鳴くのと同時に
少しだけ、足を引っ込めようと動きました。

(反応があったので、完全に麻痺ではないのかな?と)

かかりつけの病院に電話をします(診察時間外だったため)

(ヘルニア・脳関係・神経系は発症してから処置までの経過時間が凄く重要というのは相方で知っていたので)

そしたら、すぐに連れてきてください。と言って頂けて
に~なを連れてかかりつけの病院にかっとびました。

レントゲン撮影、心電図・血液検査等・・小一時間待ったでしょうか。

センセが説明してくださいます。

疑うべきは椎間板ヘルニア。ぎっくりでは済まなさそう(麻痺が出てるため)
今は落ち着いてきています。
(処置室に居る)

普段は使わない、強い薬を、動脈から入れています。

なので、整形専門の病院に行って、CTを撮って貰って
然るべき、治療を勧めます
とのことでした。

m:きっかけがまるで分らないんです。
 お昼の1時過ぎに、玄関のピンポンがなって
親子そろって大騒ぎになりましたが
その時に、思いっきりぶつかったとか、
滑って、ぐねったり、ずっこけたりもなく
そのあとも、普段通りで・・・
その、寝て起きたら、もう、後ろ足に麻痺が出てる状態で・・


人間でも、くしゃみだけで、ヘルニアなっちゃうことだってあります。
朝の洗顔・歯磨きでちょっと屈んだだけでもなっちゃうときもあるから
こればっかりは・・明らかに、これとは中々いえないんですよね。


ということで、整形外科専門の病院で診て頂くことになりました。


この整形外科専門の病院。
リズが股関節脱臼した時にお世話になった
大学病院の教授センセが、独立し、
開設された病院なんです。

(教授センセは、日本の獣医界では整形外科の権威でトップでいらっしゃいます。)

専門の病院ということで、大学病院と同じ二次診療のシステムです。
ムリから午前中の早い時間に予約をねじ込んでもらい
(に~なのデーターや詳しい病状・予約はかかりつけの病院で
全て手配して、連絡済みにしてて下さるとのこと)

次の日、18日(火)行ってきました。
CT撮るかもしれないので、夜ご飯以降、絶食・絶水で。


DSC_0108.jpg



DSC_0110.jpg



教授センセは学会のため海外出張中で
副院長センセが診てくださいました。

先ず、レントゲン撮影が行われました。
10分待ったでしょうか?
モニターにレントゲンで撮った写真が出されます。

よくよく、見ると腰椎の4番目あたりが
他と比べると狭くなっている。




DSC_0112.jpg




DSC_0115.jpg



これをもっと詳しく見るには
麻酔をかけてCTになるそうです。

『かかりつけの病院に行ったときは
後ろ足、特に左足に麻痺が出てたとのことですが
今日は、嘘のように改善されてますね。
これは、かかりつけの病院のセンセの処置が
 迅速で、物凄く的確だったためです』と。
『このまま内科的治療(投薬・・主にステロイド)で行くか
 手術になるか・・・きっと、月曜日の麻痺が出てる時点でなら
 すぐに、手術となったのですが、今日の状態だと
 手術適応外になります(回復している)』
とのことでした。

と、すこーし、緊張の糸(mieの)緩んだところで

『ヘルニアとしては手術適応外なんだけれどぉ・・これ・・』

レントゲン写真を指差します。


DSC_0111.jpg


DSC_0113.jpg

腰椎の下側に白い小さな点々が2個?3個?確認できました。
(クリックで拡大してみてください。わかるかな?マウスの手のマークのあたり)

『年齢が若い子だと、何も問題なし!って言えるんだけれど
に~なちゃんの年齢考えると、脊髄腫瘍かな?って疑いが
出てきちゃうんですよねー』



はわわわわっ!!!泡吹いて倒れそうです(泣)



『なので、今日もう一回、強いステロイドの注射をして
もう一度、明日、来院してもらって、CTを撮らせてください』


とのことで、この日は、帰宅しました。
(病院、とぉいんですよねー凹)


20日(水)
CT撮影とのことで、
【また】昨晩から
絶食・絶水で病院に。
診察室内でに~なを歩かせ
少し、腰をかばうような歩様ではあるけれど
劇的な回復を見せてるとのこと。

CT撮影のための麻酔(鎮静)の処置が始まります。
前足の毛を少し剃られましたw

CTの機械に入ってる時間は3分ほど。
麻酔も10分程度で覚醒するものだそうです。


DSC_0116.jpg



DSC_0117.jpg


DSC_0118.jpg


DSC_0120.jpg

院内2階(地下1階・地上2階)が待合スペースでドリンクコーナーや雑貨やさんがあります。
このスペースも、同伴OK!なので、落下防止の策などに
首が挟まらないように、クリア板で工夫されています。



20分?30分?待ったでしょうか?
診察室に呼ばれます。

CTの結果
椎間板ヘルニアで間違いない。


DSC_0123.jpg


DSC_0121.jpg

(分かるかな?腰椎の2番目?3番目?マウスマーク上に白く、モヤァンと出ている箇所がヘルニアです)

昨日のレントゲン撮影でひっかかった
白い小さな点々・・
これは、腫瘍でなく、特段問題なし!

今日は、注射はせずに、飲み薬をしばらく続けてみて
23日(日)に、もいっかい様子を診てもらうことに。



DSC_0127 - コピーn1



20日(水)~1日2回 ステロイド剤(1/2錠) 胃薬1日1回(1/2錠)




23日(日)

すぐに診察室に呼ばれました。

診察室内を歩かせます。
しっかりとした歩様になりました。

センセにも褒めてもらい、ホッ!としたときに
家を出る前にしてきたはずなのに
に~な・・・

う〇ち・・投下(汗)


わわっ!!と焦るmieでしたが
センセが、
そのままで!!
腰が痛いとう〇ちはできません。
なので、する様子(踏ん張る様子ですね)を
このまま見せてください


になっこ、人生初めて・・・
投下する様を、観察されました(爆笑)

とても、いい状態ですね。と、センセ(笑)


結果:今回は手術はしないで
内科的治療で治療していくということになりました。
少しずつ、ステロイドを減らし
神経の再生を促すビタミン剤の投与する等。


24日(月)~1日1回 ステロイド剤(1/2錠)・胃薬(1/2錠)


手術になったとしても、基本、翌日退院で
自宅療養(ケージレスト)なんだそうです。

薬で治るものではないので、
切った方が良いのか?温存対処療法が良いのか??
悩みますね・・・・

痛みがあるうちは、しっこもう〇ちも出ませんでした
(しっこは、力を抜かないと出ない。
う〇ちはいきむので痛いとしない)


に~なは、2日目に両方ともできました。
ただ・・強いステロイド剤を使ったので
タール便と下痢を一晩中出しましたが
この一晩で治まりました。
汚い話・・凄いですね。血便って。
物凄い鉄臭さ・・あるんですよ(涙)

長々と読むのも疲れるくらい長文になりました。

当のに~なは、初めての別荘の刑で
丸々二日間、出してぇぇぇぇ!!と抵抗しましたが
今は・・・

彼女史上、最高レベルで


DSC_0130.jpg



DSC_0132.jpg




DSC_0133.jpg





・・・・・やさぐれています・・・・・・・(汗)






あっ、諦めておとなしくしてる・・かな?ww



DSC_0136.jpg




DSC_0126.jpg





今週末も病院です。




スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

17:53  |  に~な  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

後ろ足が動かない!
しまったー、って思いましたよ。
いや、私は何もしてないんですが。
これ、突然くるので。突然が普通なので。

で、感覚ある!
大丈夫!治るからっ、と思いました。

腫瘍。
もうここで泣きそう。
簡単に言わないでください。
8割がた間違いが無いくらいの時になってから言って下さい。
先生たちには良くみるケースかもしれないけど、
飼い主にとっては一生に一度も経験しないような事なんですからっ!

そんで、この病院なんなんでしょう。
ディアもウンコしたんですよ。
そういうものをもよおさせる「何か」があるんでしょうか?


病院入口のスロープ見た?
ディアが行った時は工事中だったんだけど、
途中で完成してさー。
おお、足あと!大型犬歩かせたんだな?と観察してたら
奥さんが「見ていただけました?」って笑ってさー。

今週末、気をつけて。
それで終わるといいけど・・・・
うちは車酔いしたので、もう来たくないって言ったけど、
それが無かったらもうしばらく通院続く感じだったよ。
kuro |  2014.11.27(木) 20:59 | URL |  【編集】

に~なちゃん、心配だね。
うちのアンディは、ヘルニアになった時、朝起きたら後ろ足が麻痺してたからね~。
内科的治療は、早いほど効果的って言うよね。
手術も完治は無いって言うし、
このまま、状態が回復力すると良いね!
こっち地方の病院は、ヘルニアの手術出来る病院無いから、殆どは酪農を紹介されるんだよね~。
アンディは心臓悪いから手術は出来ないけどさ。
シニアになったら、色々出てくるわ。
うちは、ジュリィが発作の連発で大変だったりしてさ。

に~なちゃん、このまま治りますように!
myi |  2014.11.28(金) 14:36 | URL |  【編集】

あわわードキドキしたー。
腫瘍じゃなくて、良かった~~。
けど、ヘルニアなのね。。。。
このまま、よくなりますよ~に。
今日は、病院かなー。

ディアちゃんに続き、に~なちゃんもうんp~
なにかあるのかな~
7 |  2014.11.29(土) 09:23 | URL |  【編集】

★kuroさん★
ほぉんと、突然のことで
最初、事態が呑み込めなくてー(恥)
こんなに痛みを訴えたことがなかったので
怖かったですぅ~凹

そそっ!!
とにかく、麻痺してるのは明らかだったので
感覚あるか?ないか?
急いでチェックしたんです。


ぃやーもうね
心臓を直にキュッ!とされようでしたよぉ(涙)
副院長センセも、教授センセと同様
穏やかな口調なんですが・・
聞いた瞬間は
もう、ヘルニアどうこう・・
そっちのけで、
生きた心地しませんでした・・鬼凹

絶対、白髪増えたと思いますぅぅ(泣)

あはー!
ディアちゃんも!!
なんでしょぉぉ?
ウッディな感じが良いんでしょうか?(笑)
何か、催すmie達が知らない
△*波、周波数的なものがでてるとか?(笑)

うんうん!!
見ましたー見ましたー!
写真撮ったけど、うまく撮れてなかったので
載せなかったんですが、UPしてみましたw

スロープ下の、ほんと初めの1歩に
たぶん、そのワンちゃんのお名前だと
思うんですが、彫ってありました♪

歩かせたんだねーって言ったら
相方・・職業病なんですねー
足・・生コンでかぶれてないかな?って(笑)

ありがとうございます。
明日、行ってきます!!


mie |  2014.11.29(土) 16:43 | URL |  【編集】

★myiさん★
大変ご無沙汰していましたー!!
そうなんですぅ~
もぉ、あまりに急で
何が何だか・・状態(恥)

まさか、に~なが・・
娘達より若くいるのに・・
って、どこか実年齢に対して
元気にしてくれてることに
慢心じゃないけれど
になっこなら・・って。
やっぱし、それなりに歳重ねてるって
ことですもんねー(涙)

きっと、今なら
myiさん地方の病院でも
この病院を紹介されるんじゃないでしょうかね?
というのも、この院長センセ・・
その大学病院の院長センセだった方ですから。
一昨年、リズは大学病院で
このセンセに治していただきました。

2回目行った時だったかな?
旭川から来られてるご家族、いました。

あららっ!!
ジュリィちゃん(涙)
大変でしたねー(汗)その後、如何でしょうか?
アンディ君は落ち着いていますか?
パピィちゃん、ピーチちゃんも元気でしょうか?

mie |  2014.11.29(土) 17:00 | URL |  【編集】

★7さん★
体調、大丈夫ぅぅぅ~?(涙)

そぉなのぉぉ~鬼凹
もうね、腫瘍・・
しかも脊髄って!!青ざめたー(泣)
CTで分からなければ
北大か、酪大にいって
全身麻酔で
(口からチューブ入れるゴリッ!と本格麻酔ね)
MRI撮って・・とか言われるしさぁ・・

白目むきそうになったわー(恥)

そうなのぉ~
ヘルニアは決定!
決まりだったぁ~(汗)


おかげさまで、見た目
普段通り(笑)
けど、別荘の刑だから
やさぐれてるのよぉぉ~(滝汗)

だからー(笑)
何かあるんだわぁ~きっとww

いかにも、病院!!って
風じゃまったくないの(驚)


明日、行ってきまーす!!

mie |  2014.11.29(土) 17:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://5papilons.blog14.fc2.com/tb.php/1110-d457f342

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |