fc2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2018.02.24 (Sat)

四十九日を終えました。

良いお天気の土曜日です。


雪の結晶がくっきり見える程、冷え込んだ


DSC_1393.jpg


2月22日(木)



DSC_1391.jpg

ジルは、四十九日を迎えました。







皆様には、突然のお知らせとなり・・・

そして

お気持ちをお寄せいただき・・・

身に余るご厚情を賜りまして


本当に、本当にありがとうございました。



DSC_1285.jpg




DSC_1293.jpg



こんなにも時間が経ったのにも関わらず
きちんとお礼がまだ出来ていないこと・・

心よりお詫び申し上げます。





リズも未だに、身の置き場所がないような感じの時もありますが


DSC_1381.jpg


DSC_1389.jpg


DSC_1383.jpg

大分、落ち着き、日常を過ごせています。



mieも対1匹の犬との生活は・・・
20数年ぶりで、戸惑いもあり
物凄く、寂しいです。


けど

りっちゃんと楽しく過ごしていきたいと思います。




本当に、この度はありがとうございましたっ!!!




【More・・・】

ジルが、食欲がなくなって

検査・検査で、背中の筋肉を痛めたかな?ということになり
投薬治療をして、ムラはあるけれど

食欲が戻ってきて、ひとまず安心。


りっちゃんの不調が出てた年明けの4日の夕方でした。



夕飯の用意をしていて。

お気に入りのピンクのモコモコクッションから
降りてきて、トイレをし、
再び、スゴスゴとクッションに戻ったなーと見ていて。

20分?30分?経った頃でしょうか?

ん?と思って、ジルに目をやると

クッションの下に横向きになって倒れていました。


直ぐに声かけるも、反応がありません。


抱きかかえ、名前を呼びます。

意識は、あるような・・無いような・・・

混濁してる状態。

そのうちに・・四肢がバタバタと動き始めました。


直ぐに、病院に電話して、緊急で受け入れ了承してもらえました。




直接、受付でAHTのおねいちゃんに託し・・・

しばらく・・待ちました。

年末年始で、病院は激混み。

しかも、センセ、一人で対応(奥さんセンセは産休中)



名前を呼ばれ、処置室に入ります。


酸素室にジルは居ました。



自分の意思とは関係なく勝手に、四肢がバタバタ動いてしまう

浮遊運動が見られます。




センセが来て、説明がされました。



人間で言うところの


脳梗塞とか、脳溢血の状態だと。



脳圧を下げる点滴の処置を始めるとのこと。
同時に

脳を休ませるために・・・
麻酔で強制的に眠らせる。と。


即、入院となりました。




お任せするしかない・・・そう言って

相方と帰宅しました。





翌日、

脳圧が下がり、意識がはっきり戻ってることを祈り

午前中に、病院に電話を掛けます。


ジルは麻酔下で寝ていて、四肢がバタバタ動いてしまう浮遊運動は見られないと。

今日のうちにもう一回、電話を頂くか、直接来てくださいと言われました。




仕事が始まっていた相方の帰宅を待って
病院に向かいます。

たくさんの管がついて、
酸素室で寝ているジルは
お腹の下に大きな湯たんぽを2つ、
抱かされてる状態。

しばらくして
センセの説明が始まりました。




脳圧を下げる薬と麻酔のおかげで
浮遊運動は出ていない。

けれど

体温が下がり始めていて、極めて厳しい状態。
(体温調節などをつかさどる脳野へのダメージが深刻)


そこで、今後の治療をどうするかの話になりました。




この酸素室に入って無ければ
ジルが苦しいとか、痛いとか・・

そうでないのであれば


・・・・・・家に連れて帰りたい・・・・・・


声に出して、そういうのが精いっぱいでした。



今後の考えられる症状が出た時の座薬だったり
3時間おきに寝がえりというか、姿勢を変えてあげてくださいとか


急変になった場合にすぐに対処できるように
前足にしている点滴のカテーテルは刺しっ放しで、お返しします、とか。



帰宅するための処置に時間が少しかかると言うので
病院近くのドラッグストアに行き
レンジでチン!のウォーマーを買い求めたりして
介護生活を覚悟して
ジルを待ちました。

眠らされているジルが連れてこられました。
体温の低下がある状態なので
AHTのおねいちゃん、
ジルに湯たんぽを作って持たせてくれました。

お会計を済ませ、センセ、スタッフにお礼をして

お家に向かいます。


車の中でも
2人で
麻酔下で、朦朧とする意識のジルに
バカみたいに大声で声かけます。

ジーーールッ!お家帰るよっ!!
りっちゃん、待ってるからね!!




病院からは10分少々。

家に着きます。
りっちゃん、吠えまくってます。(別荘の刑執行中・・ケージレスト中)


直ぐに、ジルの寝床を作り、
そっと、寝せて
AHTのおねぃちゃんが
ジルに持たせてくれた湯たんぽが冷めないうちにと
買ってきたウォーマーを準備しようかと
ジルに目をやると・・・・



ジル・・・

お家に帰って来れたの、朦朧とする意識の中で分かったんでしょうね

安心したんだと思います。


mie達が迎えに行くの、がんばって、がんばって待ってたんだよね・・・・



静かに、それは静かに・・・・

に~な達の下に旅立って行きました。





ジィールッ♪♪



DSCF0027.jpg



DSCF0042.jpg


DSCF0093.jpg




DSCF0178.jpg





DSCF0024.jpg


DSCF0025.jpg


DSCF0026.jpg





P1160326.jpg


P1140888.jpg



P1040589.jpg


P1040888.jpg



他の子とは、一味違う

本当に滑稽な子。

たくさん、笑わせてくれました。

それでいて、とってもとっても、芯の強い子。

色んなことを教えてくれました。




P1200612.jpg



P1200613.jpg




DSC_0038.jpg


本当に、本当に

100点満点の、自慢の末っ子孫娘です!!!

ほぉんと、毎日が楽しかった。


・・・・・・ありがとう!!!・・・・・・・・・


いつかまた・・・逢えるその日まで☆







5-3 171





ジーールッ💕💕💕💕💕








スポンサーサイト



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

17:51  |  ジル  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

あぁ、最後まで読めた。
苦しくなって、もう最後まで読めそうもない・・・と思ったんだけど
お家に連れて帰るくだりから、勇気出てきた(笑)

に~なちゃんが迎えに来たのかなぁ。
私の祖父が入院中に、叔母だったかが迎えに来たらしいと言う事があったの。
(すでに故人だった祖父の叔母が夢に出たとか言う話を祖父自身がしていたの。
それを「迎えに来たんだ」と親戚の人たちがしていたの。
最後は本当に眠るように亡くなったらしいです。)
病院じゃなくお家で、
りっちゃんの声も聞いて、
リキ君ややしち君やに~なちゃんが見守る中で。
穏やかな旅立ちだったのでしょうね。

私もいつか、きっといつかまた会いたい。
私はDARKIN’sを引き連れて行くから、
ジルちゃんたちチームももなんとなくひとかたまりになっていてね。
そしてなんとなくそばで会って、
なんとなく遊ぼう!
kuro |  2018.02.24(土) 22:51 | URL |  【編集】

鼻水ズルズルしながら、読んだー。
ジルちゃん、お家がいいよね。
偉かったねー。

てんちゃんの母親が調子悪くなって入院して
明日には、退院かなって言われて一安心して
あと1日頑張ろうねとか言ってるうちに
急に倒れてそのまま…
おいてかれるの嫌だったんだねって
泣きながら話したの思い出したわー。

ジルちゃん、に〜なちゃん独り占め中かなー
7 |  2018.02.25(日) 17:51 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2018.02.26(月) 04:32 |  |  【編集】

e-491 kuroさん e-491

最後まで読んでくださって
ありがとうございましたっ!(号泣)

まさか、こんなにも急に・・・

今思えば、今思えばですが
食欲不振になったり
背中の筋肉を痛がったのも
予兆だったのかな?とも
思えるんですがね。

余りに急で、
呆然とするしかなくて(恥)

でも、ジル、
がんばりましたっ!!

お家に帰って来れて
ほんと、安心したんだと思います。

に~なが
迎えに来てくれたんだと思っています(涙)

そう思えるような静かな、穏やかな
旅立ちでした。


mieも、またいつかみぃ~んなで逢いたいです!!
その時まで、
極度の人見知り、犬見知り・・
克服してくれてたら良いな💕

mie |  2018.02.28(水) 18:30 | URL |  【編集】

e-491 7さん e-491

最後まで読んでくださって
ありがとうございましたっ!(号泣)

書いては消して・・書いては消して・・・(恥)
情けないったら・・・(泣)

まさか、こんなに急にとは・・

まーーーーったく
思ってもいなかったからねー。

しかも、年明け早々・・・
戌年なのにさー

流石!ジル!!
やってくれるわっ!!と(泣笑)

てんちゃん・・そうだったんだね(涙)
おいてかれる・・て思っちゃったのかな。
ジルもさ・・
きっと・・
りっちゃんなら、アレな子だから
まっ、ぽっちでも大丈夫て思ったかな?
そんなことないのにね(涙)

ほぉんと、お家で良かったっ!!
判断、間違ったら・・と思うとね。

けどさー
も少し・・一緒に居たかったな・・・(号泣)
介護、させてほしかったな。

きっと、に~なが迎えに来てくれたんだと思ってます。

今、何してるだろうねー
きっとね、こてつ兄たんとも逢えただろうから
大きさがあまりに違う凸凹兄妹で
になっこの傍で遊んでるかな?



mie |  2018.02.28(水) 18:47 | URL |  【編集】

e-491 鍵コメさん e-491

最後まで読んでくださって
ありがとうございましたっ!(号泣)

やっぱし・・
寂しいですねー(涙・・情けない・・)


メールさせていただきました。

これからも、よろしくお願いします💕

mie |  2018.02.28(水) 18:50 | URL |  【編集】

ただただ泣きました。

こんな急なお別れもあるのですね。

mieさんが、これまで何も言えなかったのを想うと、切なくて切なくて、ただただ泣けてきました。

四十九日も過ぎて、やしち君たちと賑やかに過ごしているのかも。
人見知り犬見知りのジルちゃん、ぜひうちの猫のチロとも仲良くしてね。猫見知りするかな?
なんか、そんな事を想像したら、虹の橋の向こう側が楽園のような気がしてきました。。
ふーせんひよこ |  2018.03.01(木) 18:51 | URL |  【編集】

e-491 ふーせんひよこさん e-491
最後まで読んでくださって
ありがとうございましたっ!(号泣)

お気持ちのこもった
ご厚情を頂いたのにもかかわらず
未だに、きちんとお礼できてないこと
大変、申し訳ありません。

もう少し・・
自分の中で納得できるまで
どうか・・お時間頂きたく
失礼をお詫び申し上げます。


ねー(困)
もう、情けなくて・・情けなくて・・(泣&反省)
何回も書いては消して・・を繰り返し
自分で書いたにもかかわらず・・
読み返せてない有り様で
お恥ずかしい限りです。

でも、ジル、頑張りましたっ!!(鬼泣)
褒めてあげないと・・て思う反面・・
もすこし、一緒に居たかった・・なと(涙)

あっ、すみません・・(汗)

きっと、ジル、
あー!めんどくさい爺達、居たっ!て
思ってるんでしょうねー(泣笑)

ジルは、ちょっと自信ありませんが・・w
超!フレンドリーなこてつ兄たんと
に~なが一緒なら大丈夫!だと思います。
チロちゃん、どうぞ、仲良くしてやってくださいね❤

mie |  2018.03.03(土) 18:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://5papilons.blog14.fc2.com/tb.php/1365-a994f724

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |