fc2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2007.07.12 (Thu)

やられたっ!×内緒話?

えぇぇっとぉぉぉぉ(大汗)


ひっさびさにぃ・・・・(汗)



やらかしてくれましたっ!!!



とんでもない大事件をっ!!!(号泣)






P1120134.jpg



↑犯人。




昨日、akiさんが病院にちょいと行ってきたんだ。

帰ってきて、お薬をもらってきて。

んで、今度はオラの心臓のお薬をもらいに行かなきゃ!と

mieと出かけていきました。


お昼ごはんを食べて、お買い物をして・・・・と

3時間後くらいに帰ってきた二人。

mieが部屋に入るなり・・・


悲鳴に近い声をあげて・・・

床に散乱してるものを、這いずりまわって拾いました。





P1120125.jpg



akiさんが病院でもらってきた薬・・・・(大汗)


2週間分のお薬のシート、42錠分・・・

全て・・・空っぽ・・・




もうね、mieったら、大パニックっ!!!!



akiさんに怒鳴り散らすは、になっこ・2チビに
怒鳴り散らすわ、もう、そりゃ・・

取り乱しちゃって・・・・(号泣)






・・・・いきなり、掃除機かけはじめました・・・・(汗)


そして、オラの病院に電話して、ことの説明をしたら

時間外だけど、すぐに連れて来てください。とのことで



嵐のように・・・・に~な親子は病院に連れて行かれました(恐怖)


結果・・・・



薬を口にしてから、2時間以上経ってしまってるので

吐かせることは、厳しいと。

なので、皮下点滴と名前は忘れた?お薬を注射されて帰ってきました。



幸いにも・・・に~な親子は口にしたakiさんのお薬は

痺れ止めの水溶性ビタミン。


今後、考えられることは・・・

吐き気&下痢。

そして・・ビタミン剤の色がモロに出るしっこ。
このお薬は、おピンクなので、
赤っぽしい、しっこがでるかもしれないけど
血尿じゃないから、心配しないで。と。

もし、吐き気や下痢の症状が続くようなら
また、来て。と。


本来なら・・飼い主の注意怠慢で、のぉぉっつり
怒られるんだろうけど・・・

ちょうど、mieの大学の先輩・・・オラも良ぉぉく知ってます♪

Tセンセだったので・・・・

まぁ、飲んでしまった薬も薬なだけに・・(ビタミン剤)

糖衣の薬はねー、甘いから1つ口にすると・・
どうしても、『美味しいもの』と思っちゃうんだよねー。
しっかし、まぁ、に~な、よくも、きれいに
シートから外して食べたねっ!!!と

呆れられて・・・軽く失笑されて帰ってきたみたい。


皮下点滴ということで、
点滴をされた背中がぽにょんぽにょん、してます。

・・・・豊胸手術??・・・・ぅははははははは!!!(失礼っ!)

半日かけて、この点滴されたのが腹部に下がってきて
ゆっくりと吸収されるそうです。

いっちばん、量を食べたであろう、に~なだけで、
2チビは様子を観るということでした。


出かける前に、mieは、akiさんに

に~なが届かないところに薬を上げて、と言ったんだ。

akiさんも、そのとおり、上げたんだけれどぉ・・・



・・・・しっかりと、その様子を、に~なは見ていたんだ・・・・


帰ってきて、mieは、もう!!ホントにどうなっちゃうか
怖かったんだからぁぁぁぁぁーーーーっ!!!と
に~な親子に向かって言ってたけどぉ・・・



おっ、オラは、パニックになって
掃除機をかけだしたmieのほうが、おっかねぃ!!!(号泣)



なっ、なにはともあれ・・・・








P1120132.jpg






今朝になっても、変な色のしっこもなく、
下痢してる様子もないので・・・・



大事にならない済んで、良かったねぃ!!3匹どもっ!!!!




mieです。


この類の事故は・・・


完璧に飼い主が悪いです(涙)

大丈夫だろうと思ってでかけてしまいました。

結果的に大変なことにならないで済みましたが・・

一歩間違ったら、取り返しのつかないことになっていました(反省)


やしちにかかりっきりだったり、リキにかかりきりだったりと

元気なに~な達は大丈夫!と

変にタカをくくってたというか・・・
大丈夫にしてくれてるに~な達に甘えていたのかもしれません。

そして・・mie自身が、自覚症状がないけど・・
不安定だったのだと思います。

ホント、反省しきりです。



【More・・・】

夜、遅くにね、mieがね、オラに内緒話があるって。

それわね・・・・


パピ母さんとベリねぃさんが、虹の橋を渡ったんだって。



P1120113.jpg


↑左から、パピ母さん・ベリねぃさん、オラ。



パピ母さんとベリねぃさんはね、
オラがmieんちに来たばっかしのときにね、

それこそ、今日、に~な達がお世話になったTセンセんちのパピヨン。

mieんちに来たばっかしのときのオラは

とにかく・・目にするもの・・何でも怖くて仕方なかったんだ。

抱っこされるのも・・撫でられるのも・・・

お散歩するのも・・ご飯の食器も・・・・・なんでも怖かったんだ。



mieも、オラにどう接して良いか??分からなくなっちゃって、

オラ・・1週間ばかし、パピ母さんとベリねぃさんとこに


・・・修行にだされました・・・・(笑)





P1120118.jpg


そして、1週間、みっちりと、いろぉぉんなことを
パピ母さんとベリねぃさんと、Tセンセの母さんから
教わりました。


とぉぉっても綺麗で、とぉぉってもオラには優しくて

それでいて、プライド高く、気高い気品があって。

初めて優しくされました。

それからは、時々、お互いお泊まりしたりと。


パピ母さんは18歳で。
ベリねぃさんは17歳とちょっとで。
虹の橋を渡ったそうです。


P1120119.jpg


・・・・ありがとうです・・・・・



mieがね、リキにそのときが来ても・・・

迎えに来てくれるねって。
虹の橋でも、オラ得意の一人探検してても・・・
寂しくなったら・・
母さんとねぃさんがいるねって。


でも・・・まだまだ・・母さんとねぃさんの分まで
リキちゃん、長生きしようねぃ!!だとさ。


mieです。

リキは2歳でうちの子になりました。


P1120122.jpg


↑来たその日です。
前の飼い主さんによって、マルガリータ(丸刈り)状態(笑)
ケージの隅っこにばっかしに居て。


飼い主がころころと変わる生活を若干2歳で送ってきたリキは
すっかりおびえていました。


P1120120.jpg


そんなリキに、犬らしさ?暖かい愛情を教えてくれたのが
パピとベリでした。



こんなに綺麗なパピヨンがいるんだ!と思うくらいに
すばらしいパピヨンで。

人間に媚びない気品と気高さもありました。


この素敵な2匹に出会わなければ・・今のリキはないでしょう。


本当に今までありがとう!!
ゆっくりと休んでください。
いつか・・・いつか・・・
リキがそちらに行ったら・・


P1120128.jpg





仕方ないわねっ!!!
ついてきなさいっ!!

とばかりに
リキをよろしくね!!!

スポンサーサイト



テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

10:33  |  パピヨン  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

Comment

に~なちゃん、やっちゃったんですね。
ウチのクリームパンどころの騒ぎではないですね。
大丈夫でしょうか…。ウチもほんとに気をつけなくっちゃ。人事ではありません。
皮下点滴したことありますよ。(^^)最初知らなくってどよ~んってなった体みてびっくりしました。
パピ母さんとベリねぃさん、すてきな思い出をいっぱい残してくれたんですね。ちょっと先に渡っちゃったけどみんなのこと待っててくれてると思いますよ。
やよちゃん |  2007.07.12(木) 16:50 | URL |  【編集】

に~なちゃん・・・無事で良かった(涙)
誤飲した可能性のあるのがメチコバールのが
不幸中の幸いでしたね(激大滝油汗)
ビタミンB12製剤で、水溶性、
そして不要な分は体外へ排出されるハズなので・・・。
私も飲んでいた時期があるのですが
赤っぽいというか、黄色が濃くなったようなオシッコが出るんです。
(最初、黄疸と勘違いして鏡で目を調べました(笑)

私も薬を落としたりすると血眼になって探します。
特にヤバイ系の薬なんか落としたら大パニックですっ!
小さい体のワンコが飲んだら発作起こして死んじゃう薬もあるので(ーー;)
でも、手元狂って落としちゃうんですよね。
なので、ヒデにしょっちゅう叱られてます(^^;

リキくんのお話、ジーンと胸に染みました。
苦労した過去があったのね、リキくん。
そして、リキくんを支えてくれた優しい先輩パピちゃん達がいたのですね。

虹の橋・・・全てのワンコがいずれは渡るという虹の橋。
たぶん、私の事を待っていてくれるワンコがいるんです。
(独身の頃、実家で一緒に暮らしたシーズー2匹)
会いたいな・・・でも、まだ行かない。
みかんを無事に送り届けるまでは・・・!!

・・・みかんのコトだからあと10年は生きるかも( ̄▽ ̄;)・・・

mieさんも、リキくんも、やしちくんも
に~なちゃんも、りっちゃんも、ジルちゃんも・・・

まだまだ虹の橋のコトなんて考えちゃイケマセンッ!
みんなでマッタリゆっくりと、この世界で幸せになりましょっ(-^^-)

なんかめっちゃ長いコメントでスミマセン<(_ _)>

ps.ジョン様の件ですが・・・細木・・・殺します・・・(怨念で)。

アイス |  2007.07.12(木) 17:36 | URL |  【編集】

強いお薬じゃなくてよかったです!!
でもそりゃぁ気が動転しちゃいますよっ!!
怒鳴り散らすのもわかります。。
でも、それでリキさんがおびえるのもわかります(笑)
何も無かったから笑って話せますが
少しの間は様子見ですね

パピ母さんとベリねぇさんの記事
思わず泣いてしまいそうでした
私はブログを通じての今のリキさんしか知らないけど
mieさんちに来た時はおびえていたんですね。。
今のリキさんからは想像つかないです
でも、それはmieさんの愛情があったからですね
そう思いました
不真面目母 |  2007.07.12(木) 21:13 | URL |  【編集】

はじめまして!
いつも読み逃げしておりました(汗
リキ君にそんな過去があったとは知りませんでした。過去のつらいことを乗り越えて、今の幸せがある・・・。
人間と同じですね。
パピ母さんとべリねえさん、長寿だったのですね。
最近ワンちゃんの訃報をブログでよく眼にします。
飼い主さんの悲しみをお察ししますが、天国に行くことは特別なことでなく誰にも訪れることで、自分もいずれはそこに行くのですが、わたしは悲しみを引きずっていると旅立った人やワンズの足を引っ張ってしまうように思ってしまいます。次の世界に心安らかに旅立って行ける様に、寂しいけれども、「思い出をありがとう。未熟な飼い主だったけど、愛していたよ。わたしも天国に行けるように頑張るね。」と言えたらいいな・・・。と思っています。
薬のことで動転しているmieさんが何だかとても好感が持てました。
セレステ |  2007.07.13(金) 06:21 | URL |  【編集】

薬、大事に至らなくてよかったわねっ!
皮下点滴はチューが添加物によるショックで死にそうになったときやってもらいましたよ~
背中ぶよんぶよんでしたww
大型犬ともなると、ほとんどのところが届くので、危険なものは引き出しに!です。

それでも花梨がきたとき、手作りのビーフジャーキーを500グラム分机の上から落として食べてて、帰宅してmieさん状態でしたよ!
すごい塩分なので、こりゃ・・・中毒だな!って感じで、バケツ一杯に水いれて、海岸にチューと花梨を連れていき、水を飲んではおしっこ出るまでまって、2時間後花梨が吐いてくれ、チューもおしっこして、事なきを得ました!
それ以来、注意してます。
命があってよかったよぉ~~~

リキ、花梨と同じなんだね。
ケージの端っこにいつもいて・・・涙
パピとベリがチュー
なんだかだぶってしまい涙してしまいましたよ・・・。

いつかは来る「別れ」。けどね、仕方がないんだよね。
笑って見送れるような肝っ玉もつようにがんばらなきゃ!
最後はワンズに笑顔を見せて送ってあげるんだっ!わたしっ!^^

ゆう |  2007.07.13(金) 11:29 | URL |  【編集】

大事にならなくて良かったよね~o。(-。-;)ホッ…!
見た瞬間は血の気が引いたでしょう?
ウチは寝る時は自由だけど、留守番はケージやバリケン
に入れてるの~。

リキ君、mieさんに愛情た~ぷり注がれたから、まだまだ
長生きするよん(~o~)

別れは辛いよね~。
実際亡くしてみると、こんなに悲しくなるなんてって思うもの・・・。

myi |  2007.07.13(金) 11:53 | URL |  【編集】

ええ~!大変でしたね!
読みながらハラハラしてました
大事に至ったらどうしようって・・・
でも大事に至らなくてよかった
キサ |  2007.07.13(金) 13:25 | URL |  【編集】

大変!大変!びっくりした~
これはその現場を見たら、悲鳴を上げちゃいますよ!
大事に至らずに安心しました!
残念なことだけど、お別れはいつかやってきますよね
でもね、そのときを見守ってあげることができるって
飼い主にもワンコにもとっても素晴らしいことだと思うの
それは飼い主さんだけに与えられた特権ですもん
リキちゃんはみんなの分もまだまだ頑張らなくちゃいけないって、きっと分かっていますよ
できることをたぁ~くさんしてあげてくださいね
ネコ娘 |  2007.07.13(金) 23:46 | URL |  【編集】

お薬では本当に心配でしたよね…
でも、あんな小さいお薬よく取り出せたものですね…
帰ってきて散乱した状態みたら誰だってパニックになっちゃいますよ~
大事に至らずに本当に良かったです!

リキちゃん虹の橋を渡る時はとっても幸せな気持ちで渡れると思いますよ…
mieさんの気持ち一番良く知っていると思います…
でもリキちゃんには、まだまだ独り言喋ってもらわないとワタシの楽しみが無くなちゃう!^^;
パピポ |  2007.07.14(土) 00:21 | URL |  【編集】

大事に至らなくて本当に良かったですね(涙)
私もmieさんと同じ立場だったら、大パニックになってしまってますよぉ~( ̄▽ ̄;)mieさんの素早い判断で、ニーナちゃん親子は無事だったんですよね!本当に良かった!!


パピ母さんとベリィねぇさんのお話涙がでちゃいそうでした。
でも、長生きされたんですね…家のパピ達も、パピ母さんやべリィねえさん・今も元気なリキ君のように
長生きしてくれるといいです。
mieさん今回はニーナちゃん親子何事もなくて本当に良かったですね!
私も薬だけは気をつけます~~~~!!
chie |  2007.07.14(土) 14:58 | URL |  【編集】

皆様には、大変ご心配をおかけしました!!
とんでもなく、この恥ずかしい事件から
丸4日(←・・微妙に半端・・笑)経ちましたが
に~な親子・・全く変わった様子もなし!で
元気に過ごしております==
飼い主の過信・不注意から起こる事故は
日常の生活のすぐそばにあると思います。
ホントお恥ずかしいかぎりですが
うちはこんなのがもう、3回目・・・(汗)

◎やしちがコタツで感電。生死をさまよいました。

◎リズの骨折。座椅子の片付けを後回しにしたため。

◎今回の薬事件。


正直・・今回は・・
相当凹みました。
今でも・・この日の記事を読み返すと
とっても怖いです。

幸いにして、大事無く事を得ましたが・・
本当に反省しきりですっ!!!(涙)

普段なら・・に~なのおバカッ!!と
声を張るのでしょうが・・・
自己嫌悪・・・

そして、一番に言わなきゃ無い事を言って無かったです


に~な、ごめんよぉ・・・。


★やよちゃん★
ホント、取り乱しちゃって(恥)
食べてしまった相方の薬が
幸いにもビタミン剤ということが
本当にラッキーでした(恐怖)

mieも皮下点滴・・初めてでした。
ホント、ぽにゃんぽにゃんしてるんですねっ!(驚)
次の日には、すっかり吸収されて
なんもなくなっていました(笑)

パピ親子・・本当に素敵な母娘で
リキにとっては、初めての
身内のような、そんな存在でした。

★アイスさん★
こっ、こっ、怖かったぁぁぁぁぁ!!!(号泣)
一晩、ほぼ寝ずに観察していました。
ほんと、幸いなことに・・
食べてしまった薬が・・
良かった?というか・・
重篤な中毒や内臓・神経に触るもので
無くて、心底良かったです!!

そうだったんですぅ。
リキには初めての身内同然に
やさしく・愛情をもって厳しく接してくれた
素敵な母娘がいたんです。
本当に、感謝!!の気持ちを
伝えたくて、記事にさせてもらいました。

みかんちゃんっ!!!
うんうん!!そうですね!!
みかんちゃんなら・・・

・・・あり得るっ!!・・・・

うん!!一緒にご長寿目指しましょ♪

P.S そうだったのですよぅ!!!!キィーーーッ!!

イチャイチャしてからにぃーーっ!!(号泣)


★不真面目母さん★
ぃやー・・
生きた心地・・しませんでしたぁ(涙)
んふふ(笑)
今、思うと・・・

掃除機・・なんでかけたか??ぅはははは!!

それよか、病院にまず!電話!!と(爆笑)

食べ残しがあったら、ヤバイ!と
思ったんですねー(恥)

爺さん・・そうだったんですぅ。
なので、毎日、ホント毎日・・
リハビリじゃないけれど・・
学校に連れていきました。
動物がたっくさんいる学校だったので
知らない学生やセンセからも
本当にやさしくしてもらえて。
でも、今のリキがあるのは
パピ・ベリ母娘のおかげなんですぅ。

★セレステさん★
初めまして♪
ようこそ!おいでくださいました。
訪問・コメントありがとうございます!!

ゆうさんちで、お名前よく拝見させて頂いていました。
いつも、爺さんのボヤキを読んで頂いていたなんて。
ありがとうございます!!

そうだったんですぅぅ。
mieのうち来るまで5回・・家族が変わってるらしくて。

方や・・mieは、親元を離れて、初めての一人暮らし。
そして・・念願の犬と生活をする!!が
叶って、浮かれていましたが・・

浮かれるばっかしで、何一つ、犬に関して
勉強もせずに、リキを迎えてしまって。

それで、パピ・ベリ母娘の力を借りることに。
本当に感謝です!!

『別れ』・・・必ず来ることなんですよね。
頭ではこうありたいと理想はあるのですが
mieはまだ・・未経験でして。
どうなっちゃうか・・・自分でも想像がつかないのが
正直なきもちですが・・

セレステさんのおっしゃるように
足を引っ張るのだけは
自分でも本意ではありません。

偶然見つけたサイトで、ある獣医さんが
おっしゃっていたこと。

あれも、これもしてあげてれば良かったと
悔やむ毎日よりも、
一緒に楽しく過ごせて幸せだったよと、愛していたよと、伝えてあげてくださいと。

そして、このブログ開設当初から
仲良くしていただいてるお友達が
幼くして亡くした愛犬への追悼で

虹の橋には続きがあって、

「雨降り地区」http://blogs.yahoo.co.jp/shibababa/7591371.html

があると聞きました。

寂しいけど・・こちらの寂しい悲しい
気持ちがあまりに強いばかりに
そこに留まらせてしまうのは
それこそ、偲びないですものね。

mieもそのときは・・
セレステさんの思うように・・
そう伝えてあげたいです。

ぅはー!!お恥ずかしいかぎりです!!
なして・・掃除機・・・(激恥)

これからも、よろしくお願いします!!


★ゆうさん★
ぅぅぅ・・・(号泣)
ホント、怖かったですぅぅ!!!(凹)
チューちゃんも皮下点滴経験ですかー。
うんうん!!ほんと、ブヨンブヨンしてました(笑)

花梨ちゃんも!!
あらら・・意外ですぅぅ(驚)
でも、ゆうさんの機転で
大事無く済んで、2姫・・良かったぁ==(涙)

リキ・・そうだったんですぅ。
なので、花梨ちゃんには特別に
勝手に?親近感を持ってて。
先日のACでの花梨ちゃんのお話。
もうね、ホント号泣だったんですぅ。
まぁ、爺さんが花梨ちゃんのように
思ってくれてるか?は
まーーったく、自信はありませんが・・(笑)

ホント、そうですよね。
必ず、誰にでも平等にくるもので。
mieもありがとう!!と
言えるように、肝っ玉・・鍛えなきゃですっ!!

★myiさん★
卒倒しそうになりました(涙)
チビたちがまだ小さいころは
そうしていて。
でも・・これまた、mieが悪いのですが
リキ・・吠えまくるんですよねー(恥)
なので、出しっぱなしというのが
現状で。
ホント、反省しっぱなしですぅ(涙)

myiさんのおっしゃるように
思ってもらってたら、ホント
うれしいです!!
ねー。まだまだがむばってもらいたいです。

パピとベリのことは・・
Tセンセが気をつかって
結構な時間、伏せていてくれて。
病院にいくたびに、
母さん&ねぃさん、元気?なんて
知らなかったとは言え、
無神経なことを言っていたと(反省)
それだけに、申し訳ないやら
でも、今のリキがあるのは
間違いなく、この素敵な母娘の
おかげであって。
本当に、感謝です。

mieはまだ・・経験はないのですが、
そのときになったら・・
どうなっちゃうか・・自分でも
想像がつきません。
でも・・ランちゃん、プラムちゃんは
myiさんちの子で良かった!と
思ってると思います。
実際に、2姫にお会いできなかったけど
mieは、今でも大好きです。

★キサさん★
こっ、怖かったですぅぅ(号泣)
ハラハラさせてしまって、済みませんでした!!
でも、今日もうるさいくらいに
部屋中、走り回っています。
mieは・・もう反省中・・・(涙)

★ネコ娘さん★
ホント、生きた心地がしませんでした(涙)
大事に至らずに
ホント・・良かった==&反省ですぅ・・。

そうですね。
本当にそう思います。
そのとき・・どうなっちゃうかわからないけれど・・
そうありたいです。
そうあるために、今できることを!!ですね。

★パピポさん★
怖かったですぅぅ(反省)
病院でも、に~な、
関心され、そして、軽く失笑されてきました(汗)
普段なら、絶対届かないとこに
あげたのですが・・
前日に爺さんのベッドを動かしたことを
すっかり忘れていて。
それが、仇となり、に~なの格好の
踏み台になったようで(反省)

いっちばんの反抗屋ですが
これからも、がむばってもらいたいです!!

★chieさん★
怖かったですぅぅ(涙)
でも、ホント、大事無く済んで安心しました。
あっ、いや・・(汗)
なんも、素早くないんです・・(大汗)

掃除機かけちゃいましたから・・・・(激恥)

パピ&ベリ・・引越ししてからは
会えてなかったのが残念ですが・・
本当にすばらしい母娘でした。
感謝ですね。

ねー。4パピちゃん達も
元気で楽しくご長寿めざしましょう♪

薬だけとは言わずに・・
身の回りに危険はたくさんあります。
って・・・mieが一番・・・(激凹)






mie |  2007.07.15(日) 19:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://5papilons.blog14.fc2.com/tb.php/375-b11c3238

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |